結婚式の舞台裏①♪ FEELS 「白無垢から色内掛け(洋髪)へ!」編

今日はなかなか見ることのできない結婚式の舞台裏をお見せします!

 ←式前の待機時間。私とお嫁様。まだリラックスムード♪

式当日の美容師は「時間との闘い!」一分、一秒でも早く仕上げることが大切なんです。しかもミスはあってはいけません!

中でも とても技術がいるのが「入場前の着付け&ヘアチェンジ!」、5分から15分しか時間がとれません。通常は、かつら→かつら(小物チェンジのみ)や洋髪→洋髪(プチチェンジ)が主流で、かつら→洋髪(ぺたっと潰れている髪→ボリュームのある洋髪)は時間がかかる為難しいのですが、お客様の要望もあり15分以内でチェンジするという事で担当させて頂きました。

まず白無垢(かつら)でお式を終えられ その後 写真撮影、親族紹介があり会場へ移動。披露宴会場前にてご両親様とお客様をお迎えし、

色内掛けにて入場の為 控室へ。プロフィールDVDが流れている約10分の間に かつらをはずしヘアと着替えをします。

かつら、その下のネットを取り、ヘアを作っていきます。着物の胸の小物も変えています。

急ぎます、しかし丁寧に、予定通りのヘアを作ります。この時点で白無垢の上の内掛けは脱いでいます!(><) お嫁様は水分補給をし 披露宴に備えます。

ヘアを整えながら、内掛けも着せていき  メイクも直します。

着付け、ヘアメイクの最終チェックを終え、披露宴会場入り口まで移動。最後まで お二人のヘアと着つけにチェックをいれます。

ここまでで約15分!

会場入り口で待機。入るまでに説明があり、入場曲がかかります。

1.2.3・・・ はいっご入場! 心の中で「いってらっしゃいませー!!」(*><*)私もドキドキしながら見送ります。

←そして、無事ご入場!!私も感動(*:;*)

ひとまず、「ほっ」とします。

 

という風な感じで チェンジの時はとっても緊張感漂います。これも 一生に一度の 結婚式ならではの場面です。ホテルスタッフ 美容師 カメラマンなど皆で フォローしあいながら 結婚式の流れを支えていきます。

いつも 「最高の結婚式」になるよう、心をこめて精一杯動きます。

 

そして この後は和装からのドレスへのチェンジ→白ドレスからカクテルドレスへのチェンジ!も待っています(*><*)

 

<結婚式の舞台裏!ドレス編>へ続く ・・・ FEELS真琴

長崎市の美容室FEELS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です